米国株投資 自分で銘柄選定に挑戦! #DBX ドロップボックス

いつもはyoutuberの推奨銘柄の中から自分で調べなおして、株を買っていますが、自分で企業を選定する力を初心者(少額)のうちにつけておきたいと思っています。

日本株は、決算書や有価証券報告書などを理解できるようになることが目標ですが、アメリカ株は情報がとても少ないです。
英会話を週一通っていますが、ほぼ上達していないので、アメリカの情報を英語で入手するのはほぼ無理、、、。

楽天証券のispeedで日々、企業情報を確認している中で面白そうなチャートをしている株を見つけました!!

こっそり教えちゃいます!
ただ初心者の目利きなので、とりあえず私が特攻してきますので皆さまは経過を見守ってください。

#DBX ドロップボックス

#DBX ドロップボックスのチャートの確認

↑月足(年単位)で確認すると、大きなカップを作っているように見えます。

※カップウィズハンドルとは
チャートのテクニカルの1つです。

投資家の中ではとても重視されているテクニカルで買いのタイミングを考察する際に非常によく使います。

↑日足(月単位)で確認すると、12月~2月にかけてもカップウィズハンドルが形成されています!!
絶対買い時!!(←ただの思い込みかも)


チャートだけではなく、業績も確認しました!

#DBX ドロップボックスの業績

ROE  -7.1%
ROEの数値は%で表示されます。一般的に10%を上回ると優良な企業だといわれており、投資価値のある会社だと判断されます。ただ、日本企業の場合には平均ROEが5%程度であるため、5~10%だとしても一概には投資価値のない会社だとはいえません。

PBR  12.33倍
PBRは株価が割高か割安かを判断するときに利用されます。PBRが高ければ高いほど割高、低ければ低いほど割安と判断でき、一般的にPBRが1倍未満の場合、株価は割安と考えられています

業績は良いですが、ROEとPBRの数値が不安がありますね。

とりあえず少額(5万円)くらいで打診買いをしてみます! Good Luck!

コメント